とんこつらーめんの巣窟

ポケモンに関する考察

【S16 ダブル 最高最終1896  78位】雨晴れスイッチ~トルネオーガ~

【S16 ダブル 最高最終レート1896  78位】

 

雨晴れスイッチ~トルネオーガ~

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20210401055917p:plain

 

↓下の記事の並びを自分用にアレンジして使った。詳しくはここに書いてあります↓

 

https://liberty-note.com/2021/03/03/vr-tour3-winner/

liberty-note.com

 

 

 

それはそうと、うま娘のライスシャワーちゃんを見て!!!

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20210401085055j:plain

 

モンハン買ったので一緒に遊んでください。

 

 

あとモルカーはいいぞ。

 

 

【S15 シングル 最高20チャレ敗北備忘録】~ウーエーイオー構築~

【S15 シングル 最高20チャレ敗北備忘録】~ウーエーイオー構築~

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20210302211427p:plain

 

☆構築経緯☆

 

使う禁伝コロコロマンだったがシンプルにサイクル下で火力を押し付けるスカーフカイオーガに決めた。ミラーやセンリツ意識でDに割いたナットレイを採用。初手のカイオーガは読まれやすく襷(主にウーやエーーン)を合わせられやすいため、そこに合わせる耐久鰤ボルチェンサンダーを採用。ラッキー等のしおふきが受かるポケモンにサイクル負けしないようにハチマキウーを採用。こちらの筋電はダイマ切らなくても強い型なので相手のダイマダイマを合わせて消費させるのに長けたチョッキアタックエーーンを採用。ラストの枠は終盤でも毎日変更してたが最終的にムゲン入りループに強い(と勝手に思っている)挑発バインドヒードランを入れて使っていた。全体的に完成度はイマイチだったのが明らかに今期の敗因。

 

☆個体紹介☆

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200801170451g:plain

エースバーン@とつげきチョッキ リベロ

 

155-168(252)-95-x-96(4)-188(252) ようき

 

かえんボール/とびひざげり→とびはねる/ギガインパクト/ふいうち

 

詳細は前期の37位の記事を見てね。ザシアン意識のダイジェットに変更しただけ。

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20171110055506g:plain

サンダー@ウイのみ せいでんき

 

197(252)-x-150(252)-145-111(4)-120

 

ボルチェン/ぼうふう/でんじは/はねやすめ

 

 

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20171110055538g:plain

ナットレイ@たべのこし てつのとげ

 

181(252)-114-187(140)-x-150(108)-22 最遅 のんき

 

ジャイロボール/やどりぎのたね/ステルスロック→タネマシンガン/まもる

 

環境にあわせて草技を搭載したが、詳細は65位の記事を見てね。

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20210302211914j:plain

カイオーガ@こだわりスカーフ あめふらし

 

175-x-111(4)-202(252)-160—156(252) おくびょう

 

しおふき/なみのり/かみなり/れいとうビーム

 

普通の型。強いけど耐久ザシアンがまさか確定耐えまで振ってるとは(;´д`)トホホ

 

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20201201060331g:plain

ウーラオス@こだわりハチマキ ふかしのこぶし

 

176(4)-182(252)-120-x-80-163(252) ようき

 

あんこくきょうだ/インファイト/かみなりパンチ→どくづき/とんぼがえり

 

65位の記事と一緒。どくづきはレヒレやゼルネなど環境的に変更。

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20210302212116j:plain

ヒードラン@オボンのみ おだやか

 

212(193)-x-126-150-173(252)-103(44) もらいび

 

マグマストーム/だいちのちから/ソーラービーム/ちょうはつ

 

サイクル破壊のバインド技、ムゲンに打つ地面技、ラッキー意識のSラインとちょうはつ、ヌオーや貯水勢に刺さるクサZを採用。

 

 

☆あとがたり☆

 

 

来期は勝つ。

【S14 シングル 最高最終レート2078 37位】~防寒対策ドラパエーーンレヒレ~

【S14 シングル 最高最終レート2078 37位】~防寒対策ドラパエーーンレヒレ~

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20210201071430p:plain

☆構築経緯☆

 

 まず、珠ゴリラとスカーフレヒレが使いたかったのでここからスタート。最初はサンダー対策枠に残飯バンギを採用、それに伴ってウツロイドに対する切り返しもできて砂とシナジーのあるドリュウズを採用。次にナットレイやウーラオスが重かったので炎打点をもててかつウーラオスにクッションとして使えるサンダーを採用した。ここまででウオノラゴンやエーーンに薄かったため広くカバーできるハチマキドラパルトを採用した。だが、バンギラスが置物だったため、他にサンダーやミミッキュなどと打ち合えるポケモンを探したところチョッキエーーンに変えて完成とした。

 

 

 

 

☆個体紹介☆

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200902123729g:plain

ドラパルト@こだわりハチマキ クリアボディ

 

163-172(252)-95-108-96(4)-213(252) ようき

 

 ドラゴンアロー/ゴーストダイブ/だいもんじ/とんぼがえり

 

普通のASハチマキ。環境のポリ2がサンダー意識でHDだと思ったのでアローで粉砕できるのではと思いハチマキにした。思惑通り、みんなポリ2をあと投げして2確で沈んでいく様は圧巻だった。技構成は一致技2つに対面操作のとんぼに炎四倍勢意識のもんじを採用した。主に初手に投げてアローで負荷をかけていく。舐めてフェアリーを選出してこない相手にはイージー取れることもままあった。初手のポケモンを倒した後にダメージからこだわりをよんで剣舞しにくるミミッキュに対してホロウを打つムーブで相手を崩壊させることも多かった。数多の初手エーーンを無償突破した神のポケモン

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200801170451g:plain

エースバーン@とつげきチョッキ リベロ

 

155-168(252)-95-x-96(4)-188(252) ようき

 

かえんボール/とびひざげり/ギガインパクト/ふいうち

 

いつもの相棒枠。サンダーとの打ち合いを意識したチョッキでの採用。サンダーの珠ジェットをDM時2耐えするほどの耐久を得たので対面から勝てるようになっている。技構成は型破り意識と貴重な炎打点のかえんボール、抜き性能を高めるナックルの媒体のとびひざげり、高火力のアタックになれるギガパク、ラストはスイープを意識したふいうちにした。このポケモンはできることが多く、出せば何らかの活躍をしてくれるので選出率がとても高かった。アタックでSを下げながら退場すると裏で処理が効く範囲が格段に増えるので幅広い相手に対応できるのがとても偉かった。

 

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200801170526g:plain

ドリュウズ@じゃくてんほけん すなかき

 

191(44)-191(148)-94(108)-x-96(84)-124(124)

 

じしん/アイアンヘッド/ロックブラスト/つるぎのまい

 

ウツロイド対策に採用したが、実際にはパッチラゴンやアーゴヨンが多かったのでそれらに対する切り返しとして機能した。技構成は全てテンプレで調整はミラーの珠じゃないアース耐えまで振ってDL調整。選出率はあんまり高くはないが役割対象がいる場合にはしっかり出して活躍してくれた。カイリュー相手では一応ロクブラ運ゲで倒せたりする。

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20171110055506g:plain

 サンダー@ウイのみ せいでんき

191(204)-x-150(252)-146(4)-111(4)-126(44) 図太い

 

ボルトチェンジ/ねっぷう/ぼうふう/はねやすめ

 

 努力値はSが+1でエーーン抜き、HBがようきウーラオスの急所技高乱数2耐え調整。技構成はメインウェポンで対面操作できるボルチェン、ナットレイジバコイルへの打点となるねっぷう、ダイジェット用のぼうふう、単体性能を著しく引き上げるはねやすめで確定。できることが多いポケモンなのでとりあえずクッションとして採用したがあまり選出しなかった。万能ポケモンなのでパーティにいるだけで選出圧力をかけていると信じている。火力がないことが多少は気になったが腐っても準伝なので最低限のCはあり、クッション、潤滑油、詰ませのあらゆる役割をこなしてくれた。

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20210201071733g:plain

 

ゴリランダー@いのちのたま グラスメイカ

 

179(28)-194(252)-111(4)-x-91(4)-133(220)

 

グラススライダー/はたきおとす/ばかぢから/つるぎのまい

 

火力が欲しいけど打ち分けしたいので珠での採用。調整と技は某ックーさんの記事から拝借した。剣舞コランダでインキャを破壊する。ラプラス入りには初手読みで合わせていきなりコランダを押すと一気に崩壊させることができた。一回有利対面をとるとものすごい負荷をかけられる点が魅力。あらゆるポケモンを削り、スライダー圏内に入れるようにたたかう。強力な先制技がシンプルながらもわかりやすい勝ち筋となり試合展開をつくりやすい。フィールドがあっても珠でゴリゴリ削れていくので体力管理がとてもシビアなポケモン

 

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20171110055612g:plain

カプ・レヒレ こだわりスカーフ ミストメイカ

 

 145-x-136(4)-147(252)-150-150(252) おくびょう

 

ムーンフォース/なみのり/れいとうビーム/トリック

 

スカーフレヒレが使いたくてポケモンを始めたので採用した。調整と技は全てスカーフのテンプレである。このポケモンはお互いのダイマが切れてから真価を発揮するポケモンなので基本的に後発からなげる。このポケモンがいると流行のカイリューやパッチウオノに自然と厚くなってるのが高ポイント。ゴリランダーと同じくこのポケモンもスイーパーとしての性能は十分にあるので終盤にこいつの一貫を作っていく動きが強力。かなり立ち回りの幅が広がるポケモンでサンダーのかいでんぱに合わせてトリックを決めたりもしていた。

 

☆基本選出☆

 

意識して組んだわけではないがドラパルトエーーンレヒレの選出があらゆる相手に対応できる神の選出。7割方この選出をした。残りの三匹はよほど刺さっているときのみ出す形となった。

 

☆あとがたり☆

冠ルールが今月で終わりということで最後に楽しんでおきたいなと思い29日にテスト終わってからでも潜り始めた。いつものナットレイ入りサイクルを考えるとS12のパーティと同じものに行きついてしまい困り果ててしまったので、いっそのことコンセプトをガラッと変えて高火力のポケモンで固めて対面構築に仕上がった。普段と違う戦法を終盤だけ使うのはとても不安だったが、思いのほか手になじむ構築になってとても使ってて楽しかった。また来シーズンからの竜王戦もわりと楽しみなのでシングルダブル両ルールやっていこうと思う。

 

(Twitter→tonkotsu_SIF) 質問や改善案などあればDMでもなんでも意見をください。

 

【S13 ダブル 最終 198位 最高レート186xくらい】-火力バカべんつよスタン-

f:id:tonkotsu_sif_poke:20210101132318j:plain


 

☆前語り☆

 はやしとんこと申すものでごわす。S13お疲れ様でした。15時間くらい潜った後に書いてるので疲労がやばいです。この構築を握ったのが29日からだったので環境の理解度や練度が足りずに上まで行けなかったと感じました。

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20210101132337p:plain

 

☆構築経緯☆

 冠ダブル初心者なのでわかりやすい並びとしてレジエレキ+ウーラオスから組み始めた。次に、裏に置く@2として珠ブリザポスを使ってみたかったのでブリザポスをいれてトリル要員にクレセリアを採用し基本選出とした。残りの2枠は流行ってるバナコーを見せポケとして回し始めた。しかし、これだと追い風展開に初手から爆アドを取られたり猫だましに弱すぎるので初手でダイマできるフシギバナに着目した。また、回復ソースのないクレセを使っていたがトリルを貼るタイミングに関して使い勝手が悪かったのでポリ2に変更し、またブリザポスのSが31でトリルアタッカーとしてはモロバレル(同速)や相手のコータス(s22)に先に動かれるのがどうしても不安定なのでコータスをトリルアタッカーに変更した。

 ここで、たまたまtwitterのTLで見かけたcobaltさんのレンタルが似たような内容だったので試したところ好感触だったため空いた枠にランドロスを採用して完成とした。

 

 

 

 

☆個体紹介☆

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20171110055506g:plain

レジエレキ@こだわりメガネ トランジスタ

 

163(60)-x-91(164)-165(236)-72(12)-225(36) ひかえめ

 

エレキネット/10まんボルト/エレキボール/ボルトチェンジ

 

 火力バカ。ウーラオスと攻めの補完がよくぼこ殴りにする。まもるがないので表に置くか裏に置くかをしっかり見極めないと出落ちしてしまう。フシギバナと並べて高火力のボルチェンからコータスを着地させて晴か下で上からダイマ技を押し付けるのがシンプルに強力な動きだった。

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20201201060331g:plain

ウーラオス@きあいのタスキ ふかしのこぶし

 

175-182(252)-121(4)-x-80-163(252) ようき

 

あんこくきょうだ/インファイト/ふいうち/みきり

 

 ダブルバトルに置いてまもるを無効化する齋京ポケモン。相手のダイマが枯れた後に着地できると詰め筋において真価を発揮する。

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200901130326g:plain

コータス@オボンのみ ひでり

 

177(252)-x-211(252)-105-91(4)-22 最遅 のんき

 

ボディプレス/しっとのほのお/あくび/まもる

 

 天候を奪うクッションかつダイマに対する切り返し枠。ランドのダイアースくらいなら耐えてくれる。すごいかたい。

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200901130230g:plain

フシギバナ@バコウのみ ようりょくそ

 

183(220)-x-103-165(236)-120-107(52) ひかえめ

 

ハードプラント/ヘドロばくだん/だいちのちから/まもる

 

 初手に出してダイマ技振り回してるだけで強い。最後っ屁でべんたつ打つとお得感あるね。

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200901130111g:plain

ポリゴン2@しんかのきせき ダウンロード

 

191(244)-x-110-143(36)-144(228)-80 ひかえめ

 

アタイトラック/サイドチェンジ/じこさいせい/トリックルーム

 

相手のダイジェッターに対して切り返しのトリルをする。フシギバナと並べてCやらDやら上げて武装していくのもつよい。

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20201201060206p:plain

ランドロス@とつげきチョッキ いかく

 

195(244)-209(196)-111(4)-x-106-114(20)

 

じしん/そらをとぶ/いわなだれ/とんぼがえり

 

リザードンを見たら投げる。あまり選出できなかったので用検討。

 

 

☆おわりに☆

 ここまで読んでくださりありがとうございます。惜しくも最終二桁取れなかったので来期はリベンジしたいです。

【S12 シングル 最高最終レート2108 65位】エーーンサンダーナット構築~とんぼる宇宙くらげを添えて~

【S12 シングル 最高最終レート2108 65位】

エーーンサンダーナット構築~とんぼる宇宙くらげを添えて~

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20201201055459j:plain

 

☆構築経緯☆

 

 まず、冠の雪原で解禁されたポケモンで一番注目していたのがテッカグヤだったため、テッカグヤから組み始めた。しかし、実際に戦ってみるとテッカグヤの使用感がとても悪かったため鋼枠をナットレイに変更した。次に、前の世代ではバシャサンダーナットを愛用していたため、エーーンサンダーナットの三匹を軸にして組み始めることにした。補完としていまだに環境トップであるエーーンに強く出れるランドロス、新たに環境トップに躍り出たサンダーに強いウツロイドをいれて幅広く対応できるようになった。最後にこの五匹ではサイクル重視で崩しが足りないのでそこを補える悪ウーラオスをいれて完成とした。パーティコンセプトとしては「積極的に圧力をかけて相手に先にダイマを切らせる」こと。

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20201201055415p:plain

 

 

☆個体紹介☆

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200801170451g:plain

エースバーン@こだわりスカーフ リベロ

 

155-168(252)-95-x-96(4)-188(252) ようき

 

かえんボール/とびひざげり/アイアンヘッド/とんぼがえり

 いつもの相棒枠。パーティ全体で足が遅いのでスカーフをもたせて初手からの展開性能とスイーパーとしての性能を持たせた。技構成、努力値振りはすべてスカーフのテンプレで完結している。ダストシュートに関しては並びでレヒレが重くないことと命中安定技が一つは欲しいことから採用する必要性はない。基本的な立ち回りとしては通りがいいパーティに対して積極的に初手に投げて圧力をかけてとんぼで裏につないでいく。このポケモンが相手にかける圧はすさまじく、いきなりダイマを切らせることが出来ればこちらは見てから裏のポケモンに引き、有利展開を作っていけることが強み。

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20171110055506g:plain

 

サンダー@ウイのみ せいでんき

 

191(204)-x-150(252)-146(4)-111(4)-126(44) 図太い

 

ボルトチェンジ/ねっぷう/ぼうふう/はねやすめ

 

 努力値はSが+1でエーーン抜き、HBがようきウーラオスの急所技高乱数2耐え調整。技構成はメインウェポンでサイクル向きのボルチェン、ナットレイジバコイルへの打点となるねっぷう、ダイジェット用のぼうふう、単体性能を著しく引き上げるはねやすめで確定。このポケモンは雑に投げて強いポケモンではないため相手のパーティに役割対象(主にウーラオス)がいるかしっかり考えて選出する必要がある。火力がないことが多少は気になったが腐っても準伝なので最低限のCはあり、クッション、潤滑油、詰ませのあらゆる役割をこなしてくれた。

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200901130230g:plain

 

ナットレイ@たべのこし てつのとげ

 

181(252)-114-187(140)-x-150(108)-22 最遅 のんき

 

ジャイロボール/やどりぎのたね/ステルスロック/まもる

 

 努力値配分は終盤に急増したジバコとノラゴンに役割を持てるBD両振り。技構成はメインウェポンでかつダイスチルで詰ませ性能も獲得できるジャイロボール、サイクルを有利に展開する回復ソースのやどりぎのたね、相手のサイクルを有限にするステルスロック、HPを高く保つためのまもるで困らなかった。たまに当たったみがわりポリ2などで対策してくる相手には後述のウツロイドが逆に起点にしていけるのでケアが効き、並びとして完成度が高いと感じた。今期のMVPは間違いなくこいつでほとんどの構築に刺さっており、選出率はとても高かった。

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20201201060206p:plain

ランドロス@オボンのみ いかく

196(252)-165-156(252)-x-101(4)-109 S個体値27 わんぱく

 

じしん/がんせきふうじ/とんぼがえり/ステルスロック

 

 エーーンにあと投げするためHB特化で、なおかつミラーで下からとんぼを打つためにS落とし個体にした。Sが109なのはがんぷうをいれたウーラオスの上が取れるため。技構成はメインウェポンのじしん、ダイジェット時のエーーンにうつ岩技の中で汎用性の高いがんせきふうじ、対面操作のとんぼがえり、エーーンの繰り出し回数を有限にするためのステルスロックで完結している。基本的にクッションにして対面操作するサイクルの潤滑油となる。

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20180123054000g:plain

 

ウツロイド@パワフルハーブ ビーストブースト

 

191(52)-x-68(4)-169(172)-155(28)-170(252) おくびょう

 

メテオビーム/ヘドロウェーブ/くさむすび/みがわり

 

 努力値はCSは特性でS上昇調整、HDはみがわりがポリ2の+1冷B耐え、あまりBとした。技構成はタイプ一致のメテオビームとヘドロウェーブカバルドンなどで止まらないようにする草打点のくさむすび、択の回避やダイマ枯らしができるみがわりで確定。とんぼるから安全にこのポケモンを着地させてビームで詰みながら殴る動きがシンプルに強力だった。終盤にはジバコイルバンギラスが急増してメタられているのは感じたが、それでも周りでサイクルして通していける強さがあった。

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20201201060331g:plain

ウーラオス@こだわりハチマキ ふかしのこぶし

 

176(4)-182(252)-120-x-80-163(252) ようき

 

あんこくきょうだ/インファイト/かみなりパンチ/とんぼがえり

 

 最終日に投入した対受けループの崩し枠。努力値と技はテンプレだが実際にはあんこくきょうだ以外の技は1回も押していないので技構成の最適解についてはよくわからない。おすすめがある人はぜひ意見を教えてほしい。最終日ドラパルト入りに初手から入ってあんこくきょうだ押すとイージーできる試合がいくつかありとても強かった。

 

 

 

☆あとがたり☆

 ここまで読んでくださりありがとうございました。今期はリアルの都合で時間が取れなかったため最終盤の3日しか潜れなかったが限られた時間で潜りまくってパーティをつくってレート2100という大台まで乗せることが出来てとても充実したシーズンでした。来期はダブルバトルのほうもやっていく予定なのでよろしくおねがいします。

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20201201203209j:plain

(Twitter→tonkotsu_SIF) 質問や改善案などあればDMでもなんでも意見をください

 

 

 

 



 

【S8S9 シングル 最高最終レート2014】-純正トゲキタイプサイクル-

【S8S9 シングル 最高最終レート2014】-純正トゲキタイプサイクル-

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200902123305j:plain

 

☆前語り☆

 こんにちは。わたしです。はやしとんこです。来期から環境が変わるということでせっかく20行ったので記念に書きます。とてもわかりやすいポケモンたちで固めてあるのでぜひ見ていってください。

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200902123355p:plain

 

 

☆構築経緯☆

 鎧環境で解禁されたウーちゃんは選出画面ではタイプが絞れないため上から処理するルートが安定すると思い、スカーフトゲキから組み始めた。鎧環境でのトップメタはエースバーン、トゲキッス、ポリゴン2の三匹だと考えていたためそれぞれに強く出れるHBギャラドス、HDヒートム、HDナットレイを採用。ここまでの四匹であらかたサイクルは回せるため耐久潰し性能の高いラムビルドエースバーンと対面性能の高い襷ドラパルトを入れて完成とした。

 

 

 

☆個体紹介☆

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200801170451g:plain

エースバーン@ラムのみ リベロ

 

169(108)-176(188)-96(4)-x-97(12)-164(172) いじっぱり

 

かえんボール/とびはねる/しねんのずつき/ビルドアップ

 

 相棒枠兼受け潰し担当。ドヒドイデや電磁波展開、相手のロトムなどがいるときに選出する。配分は+1サイコでHBドヒド確定までAに振り、Sは最速ウーラオス抜き、残りはDL調整して耐久に回した。技構成はコンセプトのビルドアップと思念は確定。抜き性能を高めるため飛び跳ねるを採用。型破りができる点や160出るカキュウが純粋に強力なためラストに火炎ボールを採用。ダイナックルを打ちたい場面もあったが技はこれでいいように思う。相手視点はダイナックルをケアしないといけないためミミッキュをあと投げされてイージーとれたり、欲張りな択を回避できたため利点もある。うさぎはかわいい。🐰

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200901130230g:plain

ナットレイ@たべのこし てつのとげ

 

181(252)-114-166(116)-x-169(140)-22 最遅 なまいき

 

ジャイロボール/やどりぎのたね/ステルスロック/まもる

 

 定数ダメージを稼ぎ相手に有限サイクルを迫り圧力をかける役割。配分はポリゴン2とラプラスポリゴンZ等を意識してがっつりDに寄せたがかなりいきたためこれで正解だった。ポリゴン系統にあと投げが安定するためステルスロックを真姫、サイクルを回しているだけで有利になる展開を狙っていく。技構成もメインウェポンのジャイロボール、体力管理のやどりぎのたね、定数ダメージのステルスロック、サイクル回数を半減させるまもるで確定。

 B方面が少し薄いため終盤に一定数いたドサイドンがとてもきつくなったことはあった。このポケモンは有利不利がはっきりしているため特別語ることはない。

 

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200902123524g:plain

ギャラドス@カゴのみ いかく

 

194(188)-145-144(252)-x-120-110(68) わんぱく

 

たきのぼり/とびはねる/ねむる/りゅうのまい

 

相手のエースバーン受けをメインに威嚇を交えてサイクルの潤滑油の役割。 配分はS+1でウーラオス抜き、残りHBぶっぱ。技構成はメインウェポンのたきのぼり、暇にならないための竜の舞、シンプルにダイジェットの通りがいいためとびはねる、オボンのみが後述するロトムにとられているため別の回復ソースとなるねむる。ねむるの枠は選択だがオボンロトムと組むならこれが最適だと思った。

先述のステルスロックと合わせてエースバーンにあと投げして下げるだけで疲弊を狙っていく。終盤は雑に威嚇撒いて後ろの起点づくりをしてもよし、自らが抜きエースになってもよしでとても汎用性のあるポケモンとなっている。ねむるは今となってはメジャーだが試合終盤になってくると見えてないねむるをケアするかは難しい問題で相手の先制技圏内でねむるを選択することで相手の嫌な択で勝ち筋を通すこともあった。

 

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200902123609g:plain

ヒートロトム@オボンのみ ふゆう

 

157(252)-x-128(4)-137(92)-155(108)-113(52) おだやか

 

ボルトチェンジ/オーバーヒート/あくのはどう/わるだくみ

 

相手のトゲキッスやポリゴン2、ジバコイルに強く出られるポケモン。トゲキのダイロックをいい感じに耐えるところまでDに振り、+2オバヒでHBカバが落とせるラインまでCを振りHは振り切って残りをSに回した(サクさんの記事を参考にしました)。技構成はサイクルを回すボルトチェンジ、メインウェポンのオーバーヒート、ドラパやミラーでダイアークを打てるあくのはどう、崩しになれるわるだくみで確定。ロトムの通りがいい構築は非常に多くとても選出率は高く、鎧環境で使わない理由がないとても強いポケモンだと感じた。最近のトゲキッスはみんなダイロックを持っているためダイジェットにあとなげした次のターンにナットレイに下げる立ち回りでごまかしていた。きょううんつかいは顔がでかくてともだちがいない。

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200902123652g:plain

トゲキッス@こだわりスカーフ てんのめぐみ

 

165(36)-x-118(20)-165(196)-136(4)-145(252) おくびょう

 

エアスラッシュマジカルシャイン/かえんほうしゃ/トリック

 

初手に投げてウーちゃんを狩る。Sは最速にして補正なしウーちゃんの水流+アクジェ確定耐えまでHBに振り残りをCに回した(あもあもさんの記事を参考にしました)。

 

技は全てテンプレどおり。このポケモンが初手からかける圧力はすさまじいものがあり、相手の裏が受けられないとダイマを切られる展開が多いため有利対面でもダイマ枯らしのためにいったん下げるプレイングが強い。このポケモンが真価を発揮するのはお互いのダイマが終わった後なのでその展開を意識するととても活躍してくれる。

 

こいつがいないと禁止ルールでどうやってウーちゃんを倒すのかわからない(;´д`)トホホ

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200902123729g:plain

ドラパルト@きあいのタスキ クリアボディ

 

163-172(252)-95-x-96(4)-213(252) ようき

 

ドラゴンアロー/ゴーストダイブ/ふいうち/とんぼがえり

 

対面性能とダイマ枯らしの役割兼ダイナックル無効枠。パッチラゴンが見えた時に選出する。最速スカーフパッチラゴン意識でこちらも最速ASとした。技は襷のテンプレ、このポケモンより遅い相手にはゴダと襷で完全にダイマターンを枯らすことができるのはとても強力だった。あまり環境に刺さっていないため選出率は低めだが出せる相手にはしっかりと仕事ができるスペックは持ち合わせている。

 

 

 

☆おわりに☆

 この構築にはある程度の自信があったため冠が来るまでずっと使う予定だったのにいきなりスペレが始まったので記録として残すことにしました。

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200902135805j:plain

 

まったりランクマ配信とかいろいろやってるのでよかったら↓

 https://www.youtube.com/channel/UCdnB_2pSOP5xgZmkChamgNw

 

(Twitter→tonkotsu_SIF) 質問や改善案などあればDMでもなんでも意見をください。

【S9ダブル 最終155位 最高レート1940】-サマヨアシレ時空コントロール-

【S9ダブル 最終155位 最高レート1940】-サマヨアシレ時空コントロール-

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200901125639j:plain

 

☆前語り☆

 こんにちは。とんこちゃんと申すものです。とりあえずS9お疲れさまでした。今回は初めてのダブルの構築記事となります。ダブルバトルは今シーズンから始めたので知識不足なところはありますがご容赦ください。以下常体。

 

 

 

☆構築経緯☆

 とある構築記事のレンタルパでサマヨールアシレーヌのトリル軸が強いと感じたのでこの二匹を表に、裏にトリルやタイプ相性の良いナットレイガオガエンを添えるところから組み始めた。残り2匹は環境に多いコータスフシギバナリザードンに強いと思った(実際はそうでもなかった)エースバーンとバンギラスを入れてパーティの完成とした。

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200901125602p:plain

 

 

☆個体紹介☆

 (採用順)

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200901130006g:plain

アシレーヌ@いのちのたま げきりゅう

 

187(252)-x-95(4)-195(252)-136-58 ※最遅 れいせい

 

ハイドロカノン/ムーンフォース/ふぶき/まもる

 

 この構築のエースであり攻めの要。ほとんど初手に出し相手の裏としっかりにらめっこして数的有利を狙っていく。このポケモンでいかにアドを取るかで勝負が決まるといっても過言ではない。技構成はメインウェポンで最大火力のとれるハイドロカノンムーンフォースモロバレルやゴリランダー意識のふぶき、ダイウォール枠かつ非DM時につかえる守るで完成されていたように思う。

 環境に多いゴリランダーに関しては後出しをとがめる立ち回りを意識するとそこまで不利を取らない。また、トリル下で動かす前提のため最遅で使っていたが全てのガオガエンが初手からすてゼリフから入ってくるのがとても気に食わなかったためSに多少割いてもよかったかもしれない。

 DM技の追加効果も優秀で後述するナットレイの耐性を向上させる雨、襷ポケモンを1ターンで破壊できる霰、あくびやキノコのほうしを無効化できるミストフィールドを適宜使い分けられるようになるととても柔軟な立ち回りが可能となる。

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200901130111g:plain

サマヨール@しんかのきせき おみとおし

 

147(252)-x-191(188)-x-159(60)-27 ※最遅 のんき

 

ナイトヘッド/いたみわけ/サイドチェンジ/トリックルーム

 

 トリル始動要員でアシレーヌとともに表に置く。初手から積極的にトリックルームを押していくが、挑発などが読める場合は適宜裏に引いたりする立ち回りが求められる。調整は珠ドラパのホロウをいい感じの乱数で耐えるようにして残りをDに回した。技構成は軸のトリックルーム、メインウェポンのナイトヘッド、襷削りや回復ソースになるいたみわけ、までは確定で@1を試行錯誤していたが汎用性の高いサイドチェンジに落ち着いた。

 また、タイプが優秀でダイナックルをいなす役割もある。サイドチェンジがあることによってサマヨールが表にいても裏にいても相手視点ダイナックルを押しにくくなるという利点があるのはとても良かった。

 

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200901130230g:plain

ナットレイ@たべのこし てつのとげ

 

181(252)-114-201(252)-x-136(4)-22 ※最遅 のんき

 

まもる/てっぺき/ボディプレス/ジャイロボール

 

 基本的に後発からタイプサイクルに参加し、自身も詰め筋になれる強力なイケメンポケモン。技構成は縛りの逆転を起こすまもる、強力な勝ち筋のてっぺき、てっぺき時に遂行速度の速いボディプレス、トゲキッスフシギバナに通すメインウェポンのジャイロボールで完結している。

 アシレーヌが特殊ポケモンを吹き飛ばしてしまえば、相手にダイマが残っていてもトリル下で上からてっぺき押しているだけで試合が終わることもたびたび発生する。先述した雨展開とてっぺきを組み合わせることによってガオガエンやエースバーンをも相手することができる。

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200901130326g:plain

ガオガエン@とつげきチョッキ いかく

 

201(244)-158(68)-111(4)-x-132(172)-83(20) いじっぱり

 

フレアドライブ/うっぷんばらし/ねこだまし/とんぼがえり

 

 サイクルの潤滑油でいかくねこよる起点作製を行う。技構成は草ポケモンに打てる高威力メインウェポンのフレアドライブ、ドラパやサマヨール意識のうっぷんばらし、起点作製のねこだまし、後続を安全に着地させるとんぼがえりとなった。

 数的有利を取った後のねこだましはとても強力なので終盤の繰り出し回数が多くなるように立ち回ると詰め筋を立てやすい。

 

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200801170451g:plain

エースバーン@達人の帯 リベロ

 

155-168(252)-95-x-96(4)-188(252)

 

とびはねる/とびひざげり/アイアンヘッド/かえんボール

 

 軸であるサマヨアシレが出しにくい時に先発で出す要員。横にバンギラスを置いてDM技でABSを上げつつ強力ないわなだれを押し付けていく動きが強力である。このポケモンは耐久がないためダブルバトルでは三ターン生き残りにくいのでウォール媒体を入れるべきだった。かえんボールはほとんど打たなかったのでこの枠をまもるにしてもよかったかもしれない。自分の考察不足で最善ではなかった枠。要反省。

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200901130555g:plain

バンギラス@きあいのタスキ すなおこし

 

175-204(252)-130-x-121(4)-113(252) いじっぱり

 

いわなだれ/うっぷんばらし/ばかぢから/まもる

 

 エースバーンとともに構築の補完として先発で出す枠。いわなだれの一貫があるときに初手から圧力をかけていく。コータスの天候メタとして採用したが選出率はとても低かったのでもっとふさわしいポケモンがいたかもしれない。要反省。

 

 

☆きついポケモン

 

ジバコイルドラミドロアシレーヌがDMできずに展開が後手に回ってしまう。

 

テラキオン+ふくろだたき→勝ち方教えてください。

 

キュワワー+弱点保険→相手がへたくそじゃないと勝てません。

 

パッチラゴン→挑発かくちばしかの魂の択を迫られる。

 

サイコシードイエッサン+積ポケモン(カメックス)→勝てません。

 

相手のアシレーヌ→一貫がとられやすく押し切られやすい。

 

早いガエンのすてゼリフ展開、壁構築→DM枯らされる。

 

☆総括☆

 今期に入って初めてダブルバトルのマスターから潜ったにしては2ロム1930↑という成績を収めることが出来て満足の結果となりました。自分としては出来すぎた結果であるとは思うのですがやはり、ここまで行けたこともあり最終2桁を取れなくて悔しい気持ちも大きいです。 

 今回ダブルバトルの楽しさをたくさん感じることが出来てとても楽しいシーズンになりました。来月からもダブルバトルをやっていきたいとは思っているのですがtop10禁止ルールになるのでガオガエンが出禁になると使う構築がなくて困りました(;´д`)トホホ

 

 まったりランクマ配信とかいろいろやってるのでよかったら↓

 https://www.youtube.com/channel/UCdnB_2pSOP5xgZmkChamgNw

 

☆結果まとめ☆

 

メインロム TN おーわぷわぷ 最高レート1940くらい 最終順位 159位

 

サブロム TN トリアゾラム 最高レート1930くらい 最終順位 155位

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200902135522j:plain

(Twitter→tonkotsu_SIF) 質問や改善案などあればDMでもなんでも意見をください。