とんこつらーめんの巣窟

ポケモンに関する考察

【S8S9 シングル 最高最終レート2014】-純正トゲキタイプサイクル-

【S8S9 シングル 最高最終レート2014】-純正トゲキタイプサイクル-

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200902123305j:plain

 

☆前語り☆

 こんにちは。わたしです。はやしとんこです。来期から環境が変わるということでせっかく20行ったので記念に書きます。とてもわかりやすいポケモンたちで固めてあるのでぜひ見ていってください。

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200902123355p:plain

 

 

☆構築経緯☆

 鎧環境で解禁されたウーちゃんは選出画面ではタイプが絞れないため上から処理するルートが安定すると思い、スカーフトゲキから組み始めた。鎧環境でのトップメタはエースバーン、トゲキッス、ポリゴン2の三匹だと考えていたためそれぞれに強く出れるHBギャラドス、HDヒートム、HDナットレイを採用。ここまでの四匹であらかたサイクルは回せるため耐久潰し性能の高いラムビルドエースバーンと対面性能の高い襷ドラパルトを入れて完成とした。

 

 

 

☆個体紹介☆

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200801170451g:plain

エースバーン@ラムのみ リベロ

 

169(108)-176(188)-96(4)-x-97(12)-164(172) いじっぱり

 

かえんボール/とびはねる/しねんのずつき/ビルドアップ

 

 相棒枠兼受け潰し担当。ドヒドイデや電磁波展開、相手のロトムなどがいるときに選出する。配分は+1サイコでHBドヒド確定までAに振り、Sは最速ウーラオス抜き、残りはDL調整して耐久に回した。技構成はコンセプトのビルドアップと思念は確定。抜き性能を高めるため飛び跳ねるを採用。型破りができる点や160出るカキュウが純粋に強力なためラストに火炎ボールを採用。ダイナックルを打ちたい場面もあったが技はこれでいいように思う。相手視点はダイナックルをケアしないといけないためミミッキュをあと投げされてイージーとれたり、欲張りな択を回避できたため利点もある。うさぎはかわいい。🐰

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200901130230g:plain

ナットレイ@たべのこし てつのとげ

 

181(252)-114-166(116)-169(140)-22 最遅 なまいき

 

ジャイロボール/やどりぎのたね/ステルスロック/まもる

 

 定数ダメージを稼ぎ相手に有限サイクルを迫り圧力をかける役割。配分はポリゴン2とラプラスポリゴンZ等を意識してがっつりDに寄せたがかなりいきたためこれで正解だった。ポリゴン系統にあと投げが安定するためステルスロックを真姫、サイクルを回しているだけで有利になる展開を狙っていく。技構成もメインウェポンのジャイロボール、体力管理のやどりぎのたね、定数ダメージのステルスロック、サイクル回数を半減させるまもるで確定。

 B方面が少し薄いため終盤に一定数いたドサイドンがとてもきつくなったことはあった。このポケモンは有利不利がはっきりしているため特別語ることはない。

 

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200902123524g:plain

ギャラドス@カゴのみ いかく

 

194(188)-145-144(252)-x-120-110(68) わんぱく

 

たきのぼり/とびはねる/ねむる/りゅうのまい

 

相手のエースバーン受けをメインに威嚇を交えてサイクルの潤滑油の役割。 配分はS+1でウーラオス抜き、残りHBぶっぱ。技構成はメインウェポンのたきのぼり、暇にならないための竜の舞、シンプルにダイジェットの通りがいいためとびはねる、オボンのみが後述するロトムにとられているため別の回復ソースとなるねむる。ねむるの枠は選択だがオボンロトムと組むならこれが最適だと思った。

先述のステルスロックと合わせてエースバーンにあと投げして下げるだけで疲弊を狙っていく。終盤は雑に威嚇撒いて後ろの起点づくりをしてもよし、自らが抜きエースになってもよしでとても汎用性のあるポケモンとなっている。ねむるは今となってはメジャーだが試合終盤になってくると見えてないねむるをケアするかは難しい問題で相手の先制技圏内でねむるを選択することで相手の嫌な択で勝ち筋を通すこともあった。

 

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200902123609g:plain

ヒートロトム@オボンのみ ふゆう

 

157(252)-x-128(4)-137(92)-155(108)-113(52) おだやか

 

ボルトチェンジ/オーバーヒート/あくのはどう/わるだくみ

 

相手のトゲキッスやポリゴン2、ジバコイルに強く出られるポケモン。トゲキのダイロックをいい感じに耐えるところまでDに振り、+2オバヒでHBカバが落とせるラインまでCを振りHは振り切って残りをSに回した(サクさんの記事を参考にしました)。技構成はサイクルを回すボルトチェンジ、メインウェポンのオーバーヒート、ドラパやミラーでダイアークを打てるあくのはどう、崩しになれるわるだくみで確定。ロトムの通りがいい構築は非常に多くとても選出率は高く、鎧環境で使わない理由がないとても強いポケモンだと感じた。最近のトゲキッスはみんなダイロックを持っているためダイジェットにあとなげした次のターンにナットレイに下げる立ち回りでごまかしていた。きょううんつかいは顔がでかくてともだちがいない。

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200902123652g:plain

トゲキッス@こだわりスカーフ てんのめぐみ

 

165(36)-x-118(20)-165(196)-136(4)-145(252) おくびょう

 

エアスラッシュマジカルシャイン/かえんほうしゃ/トリック

 

初手に投げてウーちゃんを狩る。Sは最速にして補正なしウーちゃんの水流+アクジェ確定耐えまでHBに振り残りをCに回した(あもあもさんの記事を参考にしました)。

 

技は全てテンプレどおり。このポケモンが初手からかける圧力はすさまじいものがあり、相手の裏が受けられないとダイマを切られる展開が多いため有利対面でもダイマ枯らしのためにいったん下げるプレイングが強い。このポケモンが真価を発揮するのはお互いのダイマが終わった後なのでその展開を意識するととても活躍してくれる。

 

こいつがいないと禁止ルールでどうやってウーちゃんを倒すのかわからない(;´д`)トホホ

 

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200902123729g:plain

ドラパルト@きあいのタスキ クリアボディ

 

163-172(252)-95-x-96(4)-213(252) ようき

 

ドラゴンアロー/ゴーストダイブ/ふいうち/とんぼがえり

 

対面性能とダイマ枯らしの役割兼ダイナックル無効枠。パッチラゴンが見えた時に選出する。最速スカーフパッチラゴン意識でこちらも最速ASとした。技は襷のテンプレ、このポケモンより遅い相手にはゴダと襷で完全にダイマターンを枯らすことができるのはとても強力だった。あまり環境に刺さっていないため選出率は低めだが出せる相手にはしっかりと仕事ができるスペックは持ち合わせている。

 

 

 

☆おわりに☆

 この構築にはある程度の自信があったため冠が来るまでずっと使う予定だったのにいきなりスペレが始まったので記録として残すことにしました。

 

f:id:tonkotsu_sif_poke:20200902135805j:plain

 

まったりランクマ配信とかいろいろやってるのでよかったら↓

 https://www.youtube.com/channel/UCdnB_2pSOP5xgZmkChamgNw

 

(Twitter→tonkotsu_SIF) 質問や改善案などあればDMでもなんでも意見をください。